※このブログではサーバー運用、技術の検証等の費用のため広告をいれています。
記事が見づらいなどの問題がありましたらContactからお知らせください。


【Python3】schedライブラリによるタスクのスケジューリング

python3 python sched スケジューリング 定期実行

投稿日:2020年10月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pythonにはschedというスケジューリング用のビルトインのライブラリが存在します。このライブラリを使用すると「10分後に〇〇という関数を実行」や、さらに工夫すれば「10分ごとに毎回関数を実行」などのスケジュールを組むことができます。この記事ではこのschedについて解説しています。

はじめに

この記事について

Pythonにはschedというスケジューリング用のビルトインのライブラリが存在します。このライブラリを使用すると「10分後に〇〇という関数を実行」や、さらに工夫すれば「10分ごとに毎回関数を実行」などのスケジュールを組むことができます。

自分はこのような定期実行をDjangoアプリケーションで無駄なデータを定期的に削除するときなどに使用します。

この記事ではこのschedについて解説しています。


schedの使い方

基本

基本的な使い方はScuedulerオブジェクトを作成し、遅延時間、優先度、対象関数を設定し実行する流れになります。

import sched, time

def sample_func(greeting = "Hello"):
    print(greeting)

s = sched.schedule()
s.enter(10,1,sample_func)     # 10秒後に実行のスケジュール
s.run()

sched.schedule()Scheduleオブジェクトを作成しています。

Scheduleオブジェクトはenter(delay, priority, action, argument=(), kwargs={})メソッドでタスクを追加します。

  • delay:タスク実行までの時間(秒数)
  • priority:タスクの優先度
  • action:実行するタスク

argument引数にタプルを渡すことで関数にたいして引数を渡すことができます。

import sched, time

def sample_func(greeting = "Hello"):
    print(greeting)

s = sched.schedule()
s.enter(10,1,sample_func, argument=('Good Night!!',))     # 引数を与える
s.run()

kwargs引数に辞書型の値を渡すことで特定の引数に値を渡すことができます。

import sched, time

def sample_func(greeting = "Hello"):
    print(greeting)
s = sched.scheduler()
s.enter(10,1,sample_func, kwargs={'greeting':'Good bye!!'})     # キーワード引数を与える
s.run()

定期実行

再帰関数を上手く使うことで定期実行を実装することができます。

実行中のスレッドでそのまま実行してしまうとあまりメリットがないので、マルチスレッドで実行するといいでしょう。

下に3秒ごとにあいさつをし続ける定期実行のサンプルコードを載せておきます。

import sched,time,threading


def periodic_execution(schedule, interval):
    """
    定期的に'Hello'と出力する関数
    
    Args:
        schedule {obj} : Scheduleオブジェクト
        interval {int} : 実行の間隔
    """
    print("Hello")
    s = sched.scheduler()
    s.enter(interval, 1, periodic_execution, kwargs={'schedule':schedule, 'interval':interval})
    s.run()
def periodic_task():
    """
    定期実行の関数を起動させる関数
    """
    s = sched.scheduler()
    s.enter(3, 1, periodic_execution, kwargs={'schedule':s,'interval':3})
    s.run()

# マルチスレッドでタスクを実行
t = threading.Thread(target=periodic_task)
t.start()

参考書籍

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

記事へのコメント
1:ZiciliNah
2021年6月9日2:34

<a href=https://vslasixv.com/>furosemide

    
検索